獅子と虎に情熱を燃やして・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄子の部屋
2008年03月29日 (土) | 編集 |
野球、F1など 男性の興味のあるものに惹かれる私ですが・・・・



さすがに 鉄道までは・・・私の知らない世界でしたが・・






結構ハマりますな。




日本で 初めて乗った 寝台列車。
昔、タイで ふるぼけ~た寝台にのったことがあるけど
日本ではお初。



先日 銀河も廃止となり 鉄道ファンにとっては
北陸も 数少ない貴重なブルトレの一つだということを知り。
それならと、撮影すべく シャッターをきりまくりました。
というより・・・指令がでたので・・・(笑)



toukyou5.jpg



ho.jpg



toukyou6.jpg







けっこう 鉄道って かっこええね。

古いところがまたいい。




しかし・・・てっちゃんて どこにでもいるのね・・・

toukyou2.jpg


このほかにもわんさか いてはった。。。





さて、列車の旅は快適で、寝台個室も狭いですが
ガタンゴトンという ゆったりとした揺れが 眠りを誘い
旅の疲れを癒してくれました。



さあ あなたも JR浴衣をきて 
寝台列車にのって旅しませんか??


toukyou9.jpg



スポンサーサイト
涸沢へ紅葉を求めて-3-
2006年10月05日 (木) | 編集 |
もっと上へ挑戦したかったのですが
今回は時間もないので 断念。

健脚者のみがゆるされる パノラマコースで下山へ

パノラマコースは 

写真

こんなふうに 涸沢を見渡すには最高!

写真

うつくしい!!


だけど・・・ 




結構ハードなコース。



写真

屏風の耳!!
ぜひ今度はチャレンジしてみたい!

と パノラマコースをあるいていると・・・

なんだか 獣の臭いがするとおもった

そのとき!

おお!!

あれは!



写真


サルでした。


写真

全く動じず・・
まるで 囲碁をしているような・・・。


さらに あるいていると 行くて阻む
サルが!! のしのしと・・・


写真


眼をあわしたとき・・・


キー っといわれて 


ヒイィィィ!!!!(゜ロ゜ノ)ノ


くわれるとおもいました。


その後は おさるさまが 餌に夢中になってるときに

|д・)oコッソリ…

と 逃げてまいりました。


あ~ こわかった。
眼をあわしちゃいけませんな。

その後はパノラマコースを堪能♪ 


写真

槍ヶ岳や

写真

穂高の素晴らしい眺め


写真


足もとにも 小さな秋が☆

いいコースでした。


写真
写真

ランチは 絶景をみながら♪

カップヌードル♪

写真

無事に 下山してきました

2日目は 約8時間ほどあるきました。
よく頑張りました!!うっちーと佐々木アナ!


帰りのバスでは 奈良のおっちゃんと
おお盛り上がりで 楽しく帰ってきました。

今回も 山の素晴らしさを いっぱいいっぱい
感じた登山でした!!

涸沢へ紅葉を求めて-2-
2006年10月04日 (水) | 編集 |

二日目 6時に出立。


写真


朝もやにけむって~ とってもきれいでした。


写真


佐々木アナがんばります!

写真

横尾の橋をわたると 山道です。
でもそんな急じゃないのでラクラクです。

写真

まだまだ 下の方は紅葉はいまいち。
でも前日とは うってかわっての天気に

ィェーィ!o(▽^v)v(゜▽^)v(v^▽)oィェーィ!


写真


のぼるにつれて 穂高連邦が!!!

写真


すてきな道を通りぬけて・・

写真


登って行くたびに 紅葉がきれいに!!


写真


ナナカマドの実も赤くなっていきます。



そして


そして


涸沢ヒュッテに到着ぅ!!


写真

(*ノェノ)キャー きれー

感動ものです。
私はここの 抱かれた感じが大好きなのですぅ!!



写真

さすがにこちらの紅葉は進んでいて



写真

ナナカマドは実も葉も真っ赤!!


写真

まるで 玄関マットのような 紅葉!

写真

カメラ小僧たちが 群がってました。。。

オイオイ そこにレースクイーンでもいるのか?!
と突っ込みたくなるぐらい・・

写真
写真
写真


いやいや・・・でもこんな景色があると
そうなるのも わかります。。 



写真

記念に うっちーと佐々木アナも一緒に


 


やっぱり 涸沢の紅葉は最高でした☆



涸沢へ紅葉を求めて-1-
2006年10月03日 (火) | 編集 |
涸沢の紅葉をみたい!!
2年前涸沢までいったときからずっと胸に抱いていた
ことでした。

そして、先月 乗鞍にいったこともあり
友人の佐々木アナといってきました。

1日目はあめ・・出発は上高地。

出発のころから・・・カッパ


写真

おにゅーカッパでいどみます 佐々木アナ

写真

ザックカバーを忘れて ゴミ袋で対応
結構いけますよと 私


写真

上高地あたりはサルが むさぼり木の実を
とっていました・・

写真

雨の中の森は 神秘的でしたよ。

傘を差しながら のんびり3時間
上高地-明神-徳沢-横尾までのみち。

写真

紅葉はまだまだ でした。

横尾の山荘はとてもきれいで
なんと!!お風呂まで入れました。

写真


ごはんもおいしかったし。

佐々木アナは

「 白山の山小屋が最悪っての・・
   すごくわかる気がする。」

そう言っていました。

夜は二人でマッサージ大会。

明日は本気で登るぞぉ!!

レゴン隊登山③
2006年09月05日 (火) | 編集 |
おなかもいっぱいになり、気づいてみれば
頂上に2時間半も滞在してしまいました。
(こんな経験初めて)
膀胱が暴行し始めたので さくさくと下山。


予想どおり 午後近くなると雲が上がってきて
途中はガスがかかってしまいました。

二人は 本当に天気が悪くなるんだと
びっくりしておいででした。

写真
途中の レイトにより・・

無事下山。

そこで また お嬢様りえちゃんが ひとこと


「 ねえ あじゃちゃん 山の中には なにが
  はいってるの?」


二人・・・
「 ・・・ 絶句 」



「 んー 土とか 岩とか マグマとか・・
  表面にでてるものと おんなじ・・・かと」

りえちゃん

「 そっかー 空洞じゃないんだね~ 」 

空洞だったら・・・怖すぎる。


帰りに 福地温泉によりました。
ここは 平湯から少し離れたところにあるので
静かでとても いい温泉街なのです。


写真
露天風呂さいこ~


写真

露天風呂からみえる 景色。

写真

このお酒は飲めるのだろうか・・

帰り道 またりえちゃんが・・・

大きな黒いカラスが 舞下りてきたのを見て

「 あっ ちょうちょ!! 」

とか

 落石注意を 墓石注意に読み間違えたりと
どんなに 目が悪いねん!!と
運転に支障がでるぐらいのぼけっぷりでした。

無事に金沢到着。


おいしい空気と 素晴らしい景色。
おいしいごはん。

ああ ありがとう。


おしまい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。