獅子と虎に情熱を燃やして・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜じゅうたん
2006年04月19日 (水) | 編集 |

~~(((((((*^o^*)ポッ(o^_^o)))))))))~~


金沢の桜も 半分ぐらいが葉桜に・・


川には 桜の花びらがながれていきます。

写真


そして 道は 桜じゅうたんです


来年まで また 桜はお預け

来年は この桜を どこで どんな思いで みつめるのかな。

そんな おせんちな ちたでした。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
桜といえば
ひさかたの 光のどけき 春の日に
しず心なく 花のちるらむ

悠久のときの流れのなかで、桜はなぜに散り急ぐのだろうか?
散り行く桜の鮮やかさを愛で、その儚さに思いを馳せる。
桜は日本人の心です。

来年も再来年、いつまでも幸せな気持ちで桜を愛でる
そんな気持ちを持ち続けたいものです。
僕はあと何回桜を見ることが出来るかな?
2006/04/20(木) 10:14:49 | URL | 獅子虎之助 #YwFhO0mY[ 編集]
紀 友則ですな
百人一首をもってくるとは 風流ですな

タモさんも 言っていました
桜をみると 来年もこの桜みれるかなって
思うって・・・ あと何回みれるかな?って

そんなふうに 思う頃が 訪れるんだな
って 思いました。
2006/04/20(木) 11:53:12 | URL | ちた #41Gd1xPo[ 編集]
あぁ~
♪ あぁ~ 川の流れのようにぃ~

( ̄□ ̄;)!!

By 美空ひばり
2006/04/23(日) 00:04:08 | URL | ロッテ@流し #SR/jUjx.[ 編集]
・・・・・・
おだやかに  この身を まかせていたい~
2006/04/24(月) 02:01:14 | URL | ちた #41Gd1xPo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。