獅子と虎に情熱を燃やして・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涸沢へ紅葉を求めて-3-
2006年10月05日 (木) | 編集 |
もっと上へ挑戦したかったのですが
今回は時間もないので 断念。

健脚者のみがゆるされる パノラマコースで下山へ

パノラマコースは 

写真

こんなふうに 涸沢を見渡すには最高!

写真

うつくしい!!


だけど・・・ 




結構ハードなコース。



写真

屏風の耳!!
ぜひ今度はチャレンジしてみたい!

と パノラマコースをあるいていると・・・

なんだか 獣の臭いがするとおもった

そのとき!

おお!!

あれは!



写真


サルでした。


写真

全く動じず・・
まるで 囲碁をしているような・・・。


さらに あるいていると 行くて阻む
サルが!! のしのしと・・・


写真


眼をあわしたとき・・・


キー っといわれて 


ヒイィィィ!!!!(゜ロ゜ノ)ノ


くわれるとおもいました。


その後は おさるさまが 餌に夢中になってるときに

|д・)oコッソリ…

と 逃げてまいりました。


あ~ こわかった。
眼をあわしちゃいけませんな。

その後はパノラマコースを堪能♪ 


写真

槍ヶ岳や

写真

穂高の素晴らしい眺め


写真


足もとにも 小さな秋が☆

いいコースでした。


写真
写真

ランチは 絶景をみながら♪

カップヌードル♪

写真

無事に 下山してきました

2日目は 約8時間ほどあるきました。
よく頑張りました!!うっちーと佐々木アナ!


帰りのバスでは 奈良のおっちゃんと
おお盛り上がりで 楽しく帰ってきました。

今回も 山の素晴らしさを いっぱいいっぱい
感じた登山でした!!
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
アルプス1万尺小槍の上で
って、オレは北は行ったことないから、羨ましいなぁ
南アは北アに比べて大味というかスケールはでかいけど、
やっぱ北アは行っておかないとなぁ。
うちの山岳会、会長が人が多い山は行きたがらなく
北アの山行は在籍7年間で1度もなかってん。

山の小説で新田次郎の「孤高の人」というのは、
最後に主人公が槍の北鎌尾根で遭難してしまう話やねん。
もしよかったら読んでごらん。
あと涸沢を舞台にした、涸沢貴族ってのもあるな
あっ、これは短編だったかな?
新田次郎の山岳小説はどれをとっても素晴らしい。
山を愛するなら是非読破するように。

いちばんの名作はさっきの「孤高の人」と「栄光の岸壁」

楽しい涸沢めぐりでよかったね!
もう北アは紅葉なんだなぁ。
2006/10/05(木) 20:36:35 | URL | 獅子虎之助 #YwFhO0mY[ 編集]
ぜひ一度いってみてください
八ヶ岳や北岳などそのほか中央アルプスや南アルプスも
ぜひいってみたいですね~~

紅葉がこんなにきれいにみえたのは
初めてです。いつも 終わっていたりしてたので。

今年は3回ももうのぼりました。
かなり趣味の域にはいってきましたな☆

ぜひ 獅子虎之助さんもまたのぼってくださいな
2006/10/05(木) 22:14:16 | URL | ちた #41Gd1xPo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。