獅子と虎に情熱を燃やして・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盗作?!
2006年10月21日 (土) | 編集 |

先日から騒がれているこの話題。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061021-00000039-nks-ent



マッキーファンとしては 黙っては見ていられない。

私は松本氏の主張はどうなの?って思っています。
今の時代 音楽や歌詞は 氾濫しすぎていて、
どうしても似てしまうようなことが起こるのはしかたない
んでない!?

マッキーファンだから 贔屓目でみるのかもしれないけれど
松本氏のいいぶんがどうしてもよくわからないんだなぁ。

ちまたでも そのフレーズが 有名だとはおもわれてないみだいだし。


まあ それは 本人の問題でとやかくはいえないけれど。


盗作されたとか考えずに、同じ感性を持ち合わせた
人だとかおもえばいいのに。



あと 一番腑に落ちないのはこの記事の書き方!


なんで!! なんで!!

マッキーは 呼び捨てで もう一方は 氏がついてるわけ?


この記事を書いた人間は大変失礼な人間だなぁと思うことと、
そういうことを放置する会社もイカンよなぁと思うねん。


スポーツ紙にそんなの求めても無駄なのかもしれないが。


名前の漢字間違いと、一方にしか「さん」や「氏」等の敬称をつけていない。
記者の個人的な好き嫌いはあるだろうが、フェアじゃない!
自分たちに都合のいい情報しか載せてない訳だから、記事の内容について
はとやかく言えるレベルじゃないとおもう。


マッキーがもう 悪者になっていないかい??

マッキーは 槇原で あって 槙原ではない。




そんな マッキーのすばらしい歌を聴いたことないような
記者にたたかれるのは ごめんだ。


裁判でもなんでもして マッキーのシロがしっかりと
みとめられてほしいものだ。


まあ、マッキー側の対応もちょっとなんだかよくわからないことあるけど
マッキーが 盗作したのではないなら 私は謝罪すべきでないとおもう。



どんなことがあっても マッキーファンが
マッキーを嫌いになることはないよ☆

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
槇原敬之に「999」盗作騒動(スポニチアネックス)「夢は時間を裏切らない 時間も夢を決して裏切らない」(約束の場所/CHEMISTRY 作詞作曲:槇原敬之)「時間は夢を裏切らない 夢も時間を裏切ってはならない」(銀河鉄道999/松本零士 第21巻)*ともに敬称略結構
2006/10/22(日) 23:52:45 | なまずのねぐら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。