獅子と虎に情熱を燃やして・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショックな出来事
2007年01月09日 (火) | 編集 |

私の 大學での 恩師が
6日にご逝去されたそうです。
お葬式は 7、8とご家族だけで密葬されたそうで・・・

先生とは 大学時代のワークキャンプで 出会いました。
私は 先生時代の 最後のキャンパーです。
先生が 引退される最後の11回。

私たちキャンパーは穏やかに 先生が にこにこと
引退することができるよう つとめてきました。

先生のために 隠れて練習した アメージンググレイス
先生は とてもうれしそうに聴いてくれました

最後先生に 渡した 似顔絵入りのメッセージTシャツ。
私が かわいく先生の似顔絵を書いたのを良く覚えています。

先生のお宅にも何度も遊びにいきました。
その 交流があったからこそ
出会えた先輩や後輩もいます

先生の誕生日には ケーキをつくってもっていったことも
ありました


先生は いつもにこにこと 私たちを見守ってくださいました。


何をいうわけではない 何をするわけではない

ただ いてくれるだけで、 そこに座っていてくださる
だけで、 その場を和やかにさせる先生でした。


ワークキャンプをバリで行うにあたり
大変な尽力をつくされました。

フィリピンワークキャンプから始まり バリでのキャンプ
そして 学生がはいったときは 食べられてしまうんじゃ
ないか!?とまで 思ったという インドネシアスンバ島
での ワークキャンプを切り開いた 先駆者。


先生の ご尽力がなければ 私を含めて
ワークキャンプに出会うことができずに
また人生が変わってしまっていただろうなと
いう方がたくさんいると思います。


先生ありがとう^^

そして 安らかに お眠りくださいませ。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
陽はまた昇る
死は生の対極としてではなく、その一部として存在している。

人の死は肉体が滅びるだけであり、その魂はまた輪廻により
新しい命として昇ってくる。
我々はいつもこの生の世界にいるけど、そこにはいつも死は内在している。
親しい人の死を悲しみ、哀悼して黄泉の世界への旅立ちを
見送ってあげたいもの。
でも、その魂はまた新しい人生への第一歩。

死は現世での別れではあるけど、新たな旅立ちと思い、
心の中で見送ってあげてください。

長いながい現世での修行、お疲れ様でした。
しばし、お休みいただき、またあらたな肉体にその魂を宿してくださいませ。

合掌
2007/01/09(火) 22:59:24 | URL | 獅子虎之助 #YwFhO0mY[ 編集]
ありがとう 涙
輪廻転生

きっと 先生の御霊は 心やさしい子供となって
また 生まれてくるのでしょう

やさしく 天から バリの子供たちや ワークキャンプメンバー
あなたの子供たちを 見守っていてください

アーメン

(先生は 洗礼を受けた キリスト教を教えていたのだ・・)
2007/01/10(水) 00:28:17 | URL | ちた #41Gd1xPo[ 編集]
キリスト教かよっ!
それだったら輪廻転生はないですな。

天国で安らかに・・・がキリスト教の思想ですよね?
たしか・・・

って、あなたの大学はキリスト教だったものね。

どうもすいません^^;
2007/01/10(水) 09:44:39 | URL | 獅子虎之助 #YwFhO0mY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。