獅子と虎に情熱を燃やして・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術と本
2007年02月23日 (金) | 編集 |
今日 母が 手術をしました。

朝8時半にはもう手術室へ

といっても 簡単な手術で
手術は麻酔を入れても 4時間ぐらいで終わりました。


ただ、腹腔鏡手術だったので いつ何時出血するか
わからないというリスクもあったので 少し心配でした。


近親者が手術をするというのは 初めてで、
手術室の前にいくことも 初めてでした。


手術後 取り除いた腫瘍を見せてもらいました。


ぶよぶよした ゼリー状の 塊。


なんだ!!こりゃ!でも結構大きい。
こんなものが 入っていたのか!なんで腫瘍って
できてくるんだ?!とっても大丈夫なのか!?
と人間の体の神秘を感じた。



でも コレを 切除できたおかげで母のカラダの
不安が取り除かれたことが とてもうれしい。



手術を待っている間。 私は1冊の本を読みました。


ずっと借りていて でも 一気に読みたくて
そんな時間がなかなか持てなくて でも返さなきゃ
いけなくて と 思っていた

友達から お借りしていた

「 きもちは 言葉を さがしている 」

の本。


この本の著者は 水野スウさん
私もお会いしたことがあるのですが
とても素敵な方です。

本には著者の出会った方、自分の考えの変化などが
書いてありました。


そして 本が半分も読み終わらないうちに
手術終了 成功の 連絡が!!


術後回復室というところに通され 
麻酔がまだ半ボケの母に会いました。
元気そうでよかったです。



そして 母の手術の成功と終了を
母の友人にも伝えるために、母の携帯を見ました。
(普段はしませんよ!携帯見るの反対!)
すると、東京マラソンのときの 私のおばと母のやり取りの
メールが目に留まりました

そこには、私の状況を伝えるおばのメールと
そのメールに対し とてもうれしいと返す母のメール
完走したあとのメールは 喜びが あふれていました。


うれしかったです☆

こんなに私のことを心配し、思ってくれる母がいて
とてもうれしかったです。


その後、もう少し残らねばいけない用事があった
のでそのまま 病院で本を読み続けました。


本を読んでいると 紅茶の時間のことだけでなく
スウさんの家族のことなどが 書いてありました。


家族が病気になって 思ったことであるとか
できごとであるとか。


なんだか 内容のすべてが 私の中に すっと
はいってきました。


母を待ちながら 病室のなかで 一人 涙しながら
本を読んでいました。


家族というものの すばらしさ
待ってくれる人がいることの ありがたさ
よりいっそう 手術が無事終わったことに
感謝をしました。


読み終わると もう午後の4時をまわっていました。

なんだか 今日読むべき本だった 
そんな気がしてなりません。


本を読んでおわった そんな手術DAY♪


ただ、、 病院の人は私の用事をずっと
わすれていたのには 笑えた♪
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
いいなぁ。ちたちゃんの生き方♪
東京マラソンも石原さんの強引なやり方に不満の人もあるでしょう。でも、3万人の1人1人のドラマ、で、そのドラマに勇気つづけられる人が3人いれば10万人。すごく意味のあることだと思う。そういうイベントに参加しちゃう、ちたちゃんが、だ~いすき。そして、つながらない話かもしれないけど、身内の手術。うちも、母が3ヶ月と言われて手術して、でも、2年たって相変わらずボケかましながら(身内に、はぁ?と言われるボケかます)、元気な姿を見るにつけ、人って、人と人のつながりっておもしろいよね。なんか、生きててこういうの見れるっていいなと思う。とにかく、人生ばんざい。阪神(ちっとだけ西武も)ばんざい!(笑)
2007/02/23(金) 23:19:40 | URL | くり #8enCDdAU[ 編集]
よかったね
うちのお袋はもう何回も手術してるけど、
やはり何度してても手術前は心配だもの。
初めてオレが立ち会った手術は子宮筋腫。
術後、そのように切除して子宮を見せてもらったけど、
本当に人体の神秘だった。
そのとき、お袋ももう40代後半だったので、子宮は
切除してもなんら問題はなかったけど、
本人としてはかなりのショックだったみたいだけどね。
それ以来、足の整形外科の手術を何度もくり返し、
この前は透析のためのシャントの手術と、
手術まみれの人生だわ。

お母さん、とにかく無事に手術が成功してよかったね。
早く全快して退院できることを祈ってるよ

いつまでも大切にしてあげてくださいな。
親孝行、本当に出来るときにしておかないと!
2007/02/24(土) 22:27:05 | URL | 獅子虎之助 #YwFhO0mY[ 編集]
ありがとうございます
>くりさん
おほめいただき 小生!恐縮!ありがとうございます^^
くりさんの お母様もすごいですね!
このまま元気でいていただきたいですね♪

>虎之助さん

ありがとうございます。
お母様大変でしたね。
いろいろ苦労してらっしゃるんですね 
お互い 孝行できるときにしておきたいものです。

でも そろそろ 孝行されるようになるのでは?
2007/02/25(日) 00:51:39 | URL | ちた #41Gd1xPo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。