獅子と虎に情熱を燃やして・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災ボランティアへいって
2007年05月04日 (金) | 編集 |
3.4日と能登・門前に行ってきた。

目的は、震災ボランティアと親戚の家へ行くこと。

まず、能登まで母とでかけ、山菜取りの母とは別行動で
震災ボランティアへ向かいました。


震災ボランティアは阪神大震災のときに何度か
仮設にいって励ましたり、イベントのお手伝いをしたことが
ありました。

今回もその程度だと思っていたが、
それ以上に・・・・




することが ない。



女性、免許はあれどオートマ限定に日々乗っている私。
何もできない自分に腹が立った。



ボランティアの要請は コンクリート修復作業、冷蔵庫
移動の作業など。
すべて 男性○名 と書かれてある。

女性はダメなのか?とはじめ感じていたのだが
大丈夫だということをしり 簡単な作業を行った。

ただ、私がもっと軽トラなど運転ができる人なら
もっと役立っただろうにと ちょっと悲しくなった。


なにごとも ボランティアセンターが管理しているのだが
なんだか うまくまわっていないのが目に見えてる。
勝手にボランティア行為をしないでくださいと言われている
ため、自分勝手にも動けない。

でも 簡単なことに 何かの許可を得て、何かを通してと
会社?役所?みたいな ことになっていて 要領の悪さが
露呈している ボランティアセンター。


スタッフの方は とてもがんばってやっておられるのが
目に見えてわかりますが・・・


難しいことです。


難しいといえば、被災者のみなさまとの会話もとても
難しいと思いました。

ビラを一軒づつ 仮設住宅に 配る作業があったのですが、
そこで 何人かの おばあちゃんと 家族の方と会話しました。 


ひとりぐらしの おばあちゃんは ビラを渡してあげるとき
とても 心細そうに、うけとってくれました。
私も がんばってくださいね。とは 声をかけましたが
なんだか おばあちゃんの 絶望的な瞳に 何もいえなく
なりました。 被災者の気持ちは被災者の方でしか
わからないのじゃないかと。


あと、40代ぐらいのお父さんに渡したときは
「 こんなビラ 今配られても遅い 」と
冷たくあしらわれました。
確かにそうです。
ビラの内容は 古美術品などを捨てないように!
鑑定します。という内容。

大切なことだけど なんだか このビラ意味があるのかな
と思ってしまいました。


仮設を あるいていると 昼間なのに 夜みたいに
静かです。 人が住んでいるのに 人の気配がないのです。
なんだか 空気が冷たく 私の心に突き刺さりました。


立ち話をしたおばあちゃんも 目が死んでいて
切なそうでした。


そう 皆さん目が死んでいるのです。

希望というものが 瞳から感じ取れないのです。

がんばりましょう!と簡単にいえない私。

なんだか つらくなるばかりでした。


道下地区には150の仮設がありました。
海風が直接あたる寒い場所です。
夏はいいですが、冬考えただけでも 怖いです。


今朝 余震を体感しました。
ゆれるのではなく、何かが突き上げてくる余震でした。
ドーン!と。
その後は あまり眠れませんでした。
そんな 余震も絶えなければいけない

はやく 能登の皆様に 落ち着け
安心できる 日々がやってくることを願うばかりです。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
お疲れさま
ボランティアって難しいね。

被災者もボランティアの人に苦情を言うても
仕方ないと思うけど、そう言わざるを得ないんだろうな。
ただ、ボランティアの人に甘えるのだけはよくないとは思うな。

多分、管理者も何をどうしたらいいのかって
わかってないんだろうね。
みんな初めてのことだろうし・・・

しかし、せっかくMT免許なら、少しは運転出来るように
しておいてくださいww

おつかれさま。
2007/05/05(土) 17:35:21 | URL | 獅子虎之助 #YwFhO0mY[ 編集]
ありがとうー

被災者の方は 心に余裕がないから
きっと私たちには知りえない苦しみを
味わっているんだろうね。

とりあえず 私は
MTもできるようにします!

ってことで 今度mintg号で練習
させてください
2007/05/06(日) 01:38:24 | URL | ちた #41Gd1xPo[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/05/06(日) 23:27:43 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。