獅子と虎に情熱を燃やして・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お年寄りと暮らす
2007年06月20日 (水) | 編集 |

身内のお年寄りを老人ホーム入所させること。



私は いままでとても老人ホームに対して
抵抗があり、元気で動ける間は、
なんとか自分の身内からは
ホームに入れる事はしたくないと そう思っていた。



それは “かわいそう” という想いから。



しかし、最近その気持ちが変わってきた。


私は84歳になる祖母と母との3人暮らし。
祖母は父方の母で、昔からとてもガンコで
母はいつも嫁姑問題に悩まされてきた。


祖母は常に母をしかり、私はその光景を見て
育ってきた。その為か、小さい頃は
お年寄りが優しい人と思ったことはなく
今も、あまりお年寄りが好きではない。


福祉を目指していたときも、老人福祉だけには
携わる事はできないだろうな。と思っていた。



そんな祖母も 最近ではだんだん弱くなってきて
体も思うように動かなくなってきた。


現在は足の治療の為、入院している。その足のケガも
母に押し倒されたから 怪我をしたという始末。
母と私の制止を押し切り、出かけようとして
自分で転んだからなのに、祖母の頭のなかの現実は
かわってしまっているのである。
それが 少し痴呆が混ざっているためなのか
どうなのかはわかりません。


 


私たちは 退院したら 祖母を家で暮らすようにさせるか
それともホームにいれるか 悩んだ。
私は なんとか家で 介護ヘルパーやデイサービスを使って
すごす事は出来ないものかと考えた。



そこで 試験的な外泊を先日行った。
その外泊で 母も私も もう祖母とは 暮らせないと
そう実感した。



祖母は 足もよくなり、ゆっくりであれば自分の足で
歩けるほどに 回復していた。
しかし、変わらないのは根性だった。
近くのスーパー(祖母の足では歩いて15分)に買い物に行くと
言い出したのだ。
私たちはもちろん制止した。しかし「行く!」と譲らない。
買い物をしたいという気持はわかる。しかし フラフラの
老人が大通りを歩いていたら みな 心配になってしまう。
事実、入院する前は 3日連続 見知らぬ方が 家まで
送ってくれたり、面倒を見てくれていた・・・。


 


ここで 3人の大喧嘩が始まる。
「行く!」「行っちゃだめ!」「送っていく」「自分で行ける」
祖母のシルバーカーを取り上げる私たち。
物を投げつける祖母。


叱りたくないのに、祖母を大きな声で叱る。


お互いが 穏やかな気持でいられないのだ。


こんな思いまでして 一緒に暮らす意味はどこにあるのだろう。
家族一緒はすばらしい事だけど 大声をあげて ケンカすることに
どこに意味があるのだろう。


ケンカする事で理解してくれるのなら 意味はある。
しかし、祖母は 理解はしないのだ。そうやって84年生きて
きたのだから。



その時私は思いました。
お互い気持安らかに過ごすために 他人の力を借りるんだと。
ホームに入る意味はここにあるんだと。


 


運よく 入居できるホームが近くに見つかり
すぐにでも入居できることになりました。
今、祖母に 本当のことは言えません。
絶対に「 YES わかった 」という方じゃないですから
騙したように 祖母をホームに入れるのはとても心苦しいですが
それが一番なのだと 私は思います。



これは 私と母の身勝手なのでしょうか?


 



私が 歳を老いて、人の迷惑になるようなことになったら
素直にホームなどにお世話になるのも いいことなんだな
と 思うようになりました。
ただ、そうならないような努力はしておきたい そう思います。


 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
他人は口を挟めないこと
だけど、介護施設に入ることは決して悪ではないと思う。

老人ホームも自分と同年代の人を暮らすことによって
何かが得られるかもしれないし・・・

まぁ、その逆も然りだけどね。

うちのお袋は1人暮らしで、ヘルパーさんの
お世話になっているけど、いずれまるで動けなくなったら、
そのときはどうしたらいいのか、考えないとなぁ。

うちもバリアフリーでつくっていたら、ここで面倒も
見られるんだけど・・・

現実問題として、これからの日本の各家庭に
押し寄せてくることだよな。

オレはその前に死ぬことが出来たらいいけどなぁ
憎まれっ子ですからね(爆
2007/06/20(水) 07:20:45 | URL | 獅子虎之助 #YwFhO0mY[ 編集]
難しい問題に コメントありがとう

お母さんのことも大変だね。

私も 自分のことができなくなるまえに
なくなってしまいたいとおもうね。
2007/06/21(木) 00:17:38 | URL | ちた #41Gd1xPo[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/06/22(金) 00:16:42 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。