獅子と虎に情熱を燃やして・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白馬登山日記①-大雪渓-
2007年08月16日 (木) | 編集 |
白馬登山の前日

東京の叔母さん(母の妹)が突然 一緒にいきたいと
言ってきた。

登山初心者の叔母さんが たどり着くかどうか
かなり不安だったが 邪険にもできないため
登山靴を購入することを条件に参加。


白馬登山出発の当日


義姉のお里に出発しようとする兄から
帰り道のアドバイスを貰った。

私たちの考えていた鑓温泉下山ルートはとても
厳しく反対ルートの白馬大池コースがいいという。
私は、叔母さんのことも考えて多少時間がかかったと
しても 緩やかルートのほうがいいと思い
兄のアドバイスどおり 大池コースに変えた。



11日深夜 金沢を出発。栂池までは2時間半で到着。
初めて到着まで運転できたことが 私はうれしかった。


20070816005427.jpg



6時半 登山者名簿を提出して 猿倉から
登りだす。白馬尻の大雪渓の登り口まで
ほぼ1時間

20070816005443.jpg



天気は快晴!!
山が私たちを歓迎してくれているようです。

20070816005650.jpg



そして いざ!大雪渓へ!

20070816005657.jpg

疲れたときは振り返れば 
綺麗な山々が!雨飾山やあずま山が望めます

20070816005508.jpg

雲が でてくると こんな 感じに!!
思わずシャッターをきってしまいましたよ!


20070816005521.jpg


大雪渓の途中で 2歳のお子さんを背負って
登るお母さんに遭遇!!
お母さん元気!!
すごく素敵なお母さんでしたよ!!
(しかも かわいい。)



大雪渓が終了してからが・・・とても 厳しい
山道が続きます。


くだりが全くないので 初心者のおばさんが
途中 足がつったり 心臓がひどくなったりと
大変でした。


私たち 二人は ぴんぴん・・・

日頃の鍛錬が大切です。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。