獅子と虎に情熱を燃やして・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワーキングプア
2007年12月11日 (火) | 編集 |
今日のNHKスペシャルは ワーキングプアというテーマだった



ワーキングプアは 働きながらも生活保護水準より下回っている
人々のことで 番組では 母子家庭の方々や、地方と都市部の
格差、意識の違いや 理想と現実の違いを伝えてくれていた


母子家庭で、小さい子どもがいるためにまともに雇ってもらえず
低賃金で働く女性。それだけではやっていけないので夜中も
子どもを寝かしつけてから働きに出かける母親。


彼女曰く 子どものことで 休みをとっただけで解雇になったことも
多々あるという。

私はその話を聞き、心から彼女の大変さを感じました。

私はときどきおいっこの面倒をみます。
母も仕事をしているため、兄、義理姉、母、私の4人で
おいっこの病気の時はなんとか交代で対処します

それが1年に1度ぐらいならいいけれど 結構頻繁です。
普通の会社員なら 大変だろうなぁ~っとおもっていた
ところなので、この話は 心にのこりました。

母子家庭に援助はするけれど、その代わりに自己で
自分のスキルアップをしなさいという条件があるそうです。
しかし、仕事を持っている母親にそんな時間や余裕があるわけはなく
資格をとるのもあきらめたそうです。
そんな現状を切実に訴える母親の目に 何も出来ない無常感を覚えました。



また、地方では洋服の仕立て屋さんが 経営が出来ない状況に
追い込まれていました。
昭和61年頃は 1年に100着以上のスーツを作っていたお店が
いまでは すそ上げや、直しばかりの仕事でお金にならない
税金も払えない 深刻な状況を伝えてくれました。



これだけ技術があるんだから、ネットなどをつかって
他のものを作ったらどうだろうか?とか 私などは思うのですが
その方々にとっては それをどうやってすればいいのかさえ
それをする手立てすらわからないのです。


実際に私は 生地屋さんのネットショップを手伝っているのですが
安い生地を買って、ペットの洋服などを作って販売している人も
沢山います。ネットという世界で 流通ができている・・・。

でも 彼らのところには 流れない。
格差だなぁ~と 実感しました。



それと 同時に 自分も今は仕事があったとしても
10年後 パソコンというものがどう変わっているのかは
わからない。もっと違うものが もっと簡単なものができ
私が教えているようなパソコンはもうないかもしれない。


実際に HP作成にしても 一昔前は主流だった
HTMLでのフレームHPは殆んどつくられず、CSSでのHPが
ほとんどで、FLASHやJAVAや アクションスクリプトなど
HPを飾るものはガラッとかわってしまっている。
常に新しい技術を勉強する必要がある。



時代は流れていく その流れにのらないと
のりおくれて おいてけぼりになる


私は そんな業界にいるけれども
でもなんだか そればかりが重要視されるのが
とても息苦しく感じる。


勉強して自分を高めることは大切だけれども
自己責任だけで その人を決め付ける そんな社会は
どうなのかなぁ~ 


なんだかなー




(あとうかい)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
努力は必要
こりゃまた重たいネタですな

よく言われるネットカフェ難民っているでしょ?
定職もなく、定住する家もない。
ネットカフェや24時間営業のマックで夜を明かす人。
彼らはそこに至るまでどんな努力してきたの?
国が保護しろってよく聞くけど、まっとうな努力もしないで、
辛い現実から楽なほうへ楽なほうへと逃げた結果ちゃうの?
そう思ったらなんで税金で保護すんねん!って思う。

ワーキングプアは働く努力もしてるのに報われない
そういう努力をした人が安心して暮せる社会にしなきゃあかんけど、
現状に浸かってないで、今、何が自分に足りないのか、
どうすれば現代の流れに乗っていけるのか?
ということも考えて、常にスキルアップをしていかないと、
この時代、誰もが落ちこぼれていく可能性はあるよな

どこの層にいても、大企業に勤めていたとしても、
誰だって楽してるわけちゃうでしょ?
わからないからって現状に留まっていたらなにも進歩しませんよ。

うちの母親は母子家庭で兄弟2人を育て上げた。
しかも、身体障害者でね。
時代が違うといえばそれまでだけど、うちの母親も
一度は親子心中を考えたこともある。
そんな環境でもこうして育ててくれた親に感謝ばかり
そういう現実を知ってるから、厳しいことを言わせてもらえば、
その番組は見てないから状況はわからないけど、
泣き言言ってないで、贅沢を捨てて、もっと努力しなさい!
贅沢はしてないとは思うから言い過ぎたかもだけどね。
2007/12/11(火) 11:37:01 | URL | 獅子虎之助 #YwFhO0mY[ 編集]
>虎之助様

コメントありがとうございます。

ほんまにネットカフェ難民やニートなどは
恵まれているよね。
私もそんな方を知っているので その人を
見ると頭にきます。
でも人間だから生きているんだから
ほっとくわけにもいかないだろうし・・・

人間は出来る出来ないが重要なのではなく
苦難の時にするしないが重要なのだなと
思います。


ただ、ひとつ。
テレビでの女性は贅沢は一つもしておらず
昼・夜働き 睡眠時間は3時間~4時間
あと10年がんばれば 子供達は成人して
なんとかなるだろう。それまであと10年は
がんばりとおすと強く語っていた女性でした。
泣き言というよりも 強い母でした。

私はその女性を見て私のがんばりなんて
たいした事ないなと 思ったのです。

たいした解説もなく女性を簡単に書いてしまって
申し訳ないです。

虎之助さんのお母様はすごいですね。
しっかり親孝行なさってくださいね。
2007/12/12(水) 17:18:59 | URL | ちた #41Gd1xPo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。