獅子と虎に情熱を燃やして・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京大空襲
2008年03月12日 (水) | 編集 |
最近 東京大空襲が クローズアップされていますね。



先日も TBSで 東京大空襲の写真を撮っていたという
警官のお話を ドラマ仕立ての番組が放送されていました。




一夜で10万人が死んでいったなんて
本当に信じられない話です。



私には 想像もつかない戦争という事実。





いつも通ってくださる 生徒さんが
今日 東京大空襲のときのことを 話してくださいました。



ひとこと

「 あれは 地獄だった と。 」


生徒さんは その時 軍に入隊して1年ほどたったばかりの
19歳だったそうで、
その時は赤坂におり、空襲のときは もうだめかと思ったそうです。
その後の光景は いまでも 忘れる事ができないよ。
あの写真のままだったよ と 話します。


同じ時間を 今共有してるのはとても 不思議です。

と 同時に 平和に感謝しないといけないなと。


私にとって 戦争は 教科書やテレビの中の話で現実的ではない。
しかし、世界のどこかでは 争いは続いている。


北極圏で新しい資源を求める国同士で
戦争が起こるとかおこらないとか・・・




平和のありがたさを 忘れたくない
そう 強く思ったのでした。


そして 争いが なくなりますように・・・
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
No title
広島や長崎の原爆については世界も注目してくれてるけど、
同じような被害があった東京大空襲はあまり
語られてなかったかのはなんでだぁ~

うちの義母は東京は下町根岸出身だけど、
この日、目の前の家は焼夷弾で燃えたらしい。

ほんの数mの差が運命の分かれ道だったようだ
2008/03/13(木) 07:14:15 | URL | 獅子虎之助 #YwFhO0mY[ 編集]
No title
わしの母親は長崎出身で祖母が疎開してなかったらこの世には存在してませんでした。
墓参りに長崎に行った時、墓石にあの日付で沢山の名前が刻まれていました。
あの原爆が炸裂してきのこ雲が上ってくる映像を見ると怒りと悲しみが混じった複雑な気持ちになります。

あと愛知って軍需工場がたくさんあって執拗に空襲をくらったそうです、以前勤めていた工場に爆撃のあとが残っているのを見た覚えがあります。

こうやってのほほ~んと出来る平和な時代に生まれてきた事を感謝せなあかんですね。

今回はちっと真面目なコメントでした。

ん? 俺らしくないって?wv-8
2008/03/13(木) 12:53:10 | URL | 鷹虎之丞 #-[ 編集]
No title
>虎之助さん
コメありがとう。
そうだね。東京大空襲はあまり
語られてなかったね

義母さんとお隣の方
運命の分かれ道は
どこだったのでしょうね

>としさん
まじめコメントありがとう。
ほんまに 私たちが生をうけたこととても感謝しなければ
ならんな~って思います。

精一杯 いきなあかんね。



2008/03/14(金) 12:54:04 | URL | ちた #41Gd1xPo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。