獅子と虎に情熱を燃やして・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれニッポン!!
2006年02月15日 (水) | 編集 |
く( ̄Д ̄)ノガンバレーーー♪


(゚∈゚ )のオリンピックが・・・

もとい

トリノオリンピックが 盛り上がっています。

まだ、日本のメダル獲得は達成されていませんが
選手それぞれががんばっている姿は 心打たれます。


自分の力を出し切ってすばらしい演技をした 上村愛子選手


年齢に負けないすばらしい滑りをした岡崎選手


選手は とてもがんばっているのですが

私は メディアの報道にあまりいい印象をもってません。


たとえば、加藤選手の 8分間の中断。
影響はあったかもしれない、しかし、彼自身は 
「 影響はなかった 」 といっているのです。
事実、加藤選手の後にスタートした選手はとてもいいタイムを
だして結果を出しています。

”8分間の中断のせい”で、いうことで 彼を擁護する?日本を擁護する?そんな報道がわかりません。それは違っていると思うのです。
やはり、どんな状況でも それに対応した滑りをする選手が
強い選手なんだと思うのです。


また、ハーフパイプをみて
多くの方が感じたと思うのですが、日本人選手と、メダルを取った選手とは まったく演技の次元が違っていたように思います。

ワールドカップ優勝や2位やすごく期待させておいて、
競技が終わってから、そのワールドカップには大本命のアメリカ勢は
出場してなかったという報道が なされて・・・
なんだか 私たちはだまされたような感じです。

もちろん選手はがんばっていたと思うし、すばらしいと思うけれど
実力以上の期待をかけるのは どうかと・・・思います。


それもひっくるめて 実力なんでしょうが・・・


メダルがどーのこーのは 関係ないです。
自分の一番納得できる滑り、演技をして ほしいと思います。


あとひとつ・・・
もっと競技は早くから始めてください・・・・・

ネムタイ・・・



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。