獅子と虎に情熱を燃やして・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正直ものに 神は宿る
2006年03月18日 (土) | 編集 |

Σ('◇'*)エェッ!?


99%だめだと思っていた WBCの準決勝・・
メキシコ・・・ やるやん・・・。


すごくびっくりしました。


気持ちはシーズンに入っていたため すごく複雑な気分ですが
とっても とってもうれしいです。



たしかに ラッキーなことです。
でも これは 実力だと私はおもいます。


昨日の試合でも 誤審により HRが 2塁打になったそう。
映像で観たら あきらかに HR! アメリカはそこまでして 勝ちたいのでしょうか?
それなのに 負けた アメリカ


誤審だけではない、 虎之助さんのコメントしてくれたように
アメリカが優位に、アメリカが優勝するように 作られたこの 大会
それなのに 負けてしまった アメリカ


アメリカの野球が変わらなければいけない。
そう強く感じたのではないでしょうか?


王さんの 言葉 心にしみましたよ。


正直者には神が宿るんだよ。ここまできたらあと2つね



さあ! 3度目の正直 これでまけたら
気迫でまけただの、国際大会に弱いだの、そんな 言い訳つうじませんよ!!!


無心で がんばって!!


ただ不安なのは・・・ 先発上原・・・


燃えるなよぉ~~


WBCが 盛り上がってちょ~うれしいぃ!


 


20060318120011.jpg

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
神はサイコロを振ったのか?
アメリカの思わぬ2次リーグ敗退という、大どんでん返しで日本の準決勝進出となったWBC。
あれほどまでアメリカが優勝するようにしたルールで開催されたWBCも、
この事実で第2回WBCの開催はないな、と思えるのは自分だけではないでしょう(笑
昨日の毎日新聞にも掲載されてたけど、同じ勝敗で3チームが並んだだときの、
順位決定方法も大会前に発表されてた
①勝敗②失点率③防御率④打率⑤くじ引きというルールを
日本vs韓国戦が行われる直前になって、失点率で並んだ場合、
その並んだチームの対戦結果で順位を決めるという変更を大会開催中に行ったらしい。
それは日本とアメリカが失点率で並ぶ可能性があったわけで、その場合、
日本に勝ってるアメリカを準決勝に進出させるための変更と思われても仕方ないだろう。
まぁ、アメリカという国は9.11以来ルールというものを捨てた国であって、
アメリカのためなら何をやってもいいという意識がきっとあろのだろう。
まっ、野球発祥の地で各国が注目してる中で、誤審というよりも故意にアメリカ有利に
判定を下してるとしか思えない審判を採用してるようでは、このWBCの価値も下がるのは仕方ないかな?
ただ、大会に意義があるないにかかわらず、日本もやるからには勝つことを
目指すのを当然であるので、準決勝での韓国戦、3度目の正直で
今度こそ日本の強さを見せ付けるような試合をして欲しいものだ。
日本もタナボタでの勝ち上がりではなく、投手陣が失点をしないという実力で
勝ち取った準決勝進出であるので、胸を張って堂々と韓国と戦って欲しいものだ。
もちろん、同じ相手に3連敗はないよな?

マルティネス監督もこれからは日本、韓国に学ぶべきことが多いと素直に
認めてるようなので、この大会はアメリカの驕りを打ち砕いたという意味では意義があったのかも。

それより、昨日録画してた「神はサイコロを振らない」の最終回を見たけど、
どんでん返しで乗員、乗客が助かって、10年前無事にフライトを終えて、
それぞれの歴史が変わっていたというどんでん返しを期待していたのに、
やっぱりサイコロは振られなくてみんな消えてしまったというストーリーに
納得できないのは自分だけだろうか?

2006/03/18(土) 13:01:15 | URL | 獅子虎之助 #YwFhO0mY[ 編集]
コメントありがとうございます
いろんな意味で 意義のある大会だったような気がしますね。

今日 韓国選手の薬物使用が 発覚しましたね。
日常から薬物を使っているのですか?

こんな 国にまけちゃ いけない!!
絶対かつんだ 日本! ってか 上原たのむで


ってか・・・ そのドラマしらんちゅ~ねんw
2006/03/18(土) 22:16:41 | URL | ちた #41Gd1xPo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。