獅子と虎に情熱を燃やして・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすが名将
2006年04月07日 (金) | 編集 |

( ̄。 ̄)ホーーォ。


いつもなら 絶対に見ない 中日vs巨人
まったく興味がないから。


でも途中経過をしりたいので 車内で ラジオで聞いていた。

解説は 名将 権藤さん。

ラジオで聞いてても とても聞きやすい 解説だった。


この日は エース対決で、 上原と川上の投手戦。
ラジオだけだったけど、緊迫感が伝わってくるほどの試合。


権藤さんの解説はとてもわかりやすくて


たとえば・・

なかなか 打てない中日打線に 上原の球は 真ん中にきて
打ちやすそうにみえて バッターは手を出すけれどでも
コントロール良く決まっているので 結局はフライになってしまう。
上原はヒットを打たれるよりもファールで粘られてフォアボールに
なったほうが いやでしょうな。


(□。□-) フムフム


7回ウラ(1-0巨人1点リード)の中日攻撃前には


中日はこの7回と9回がキーポイントですね。
この2回のうちどちらかのチャンスをものにすればいいのですから
これは中日のほうが心理的には有利ですね。


( ̄。 ̄)ホーーォ。
と思っていたら、18打席ヒットのなかった福留の同点HR!!
そのあとには ウッズがファールでねばって結局フォアボール。

すげえぇ~ w( ̄o ̄)w
さっき いうてたこととがでてきたやん!

上原は 福留に打たれた1球が頭にのこってうまく
なげれないんでしょう。


そうなのかあ~


7回はしっかり上原が抑えたのだが、9回。
解説どおり 立浪のサヨナラ満塁HRで 中日が勝利。

恐れ入りました。<m(__)m>

さすが名将。いろいろな試合を潜り抜けてきただけあります。
しかもすごくわかりやすかったです。


最後に

今日は流れひとつで、ころっとかわってしまう、
改めて野球の面白さを感じる試合でした。
私もこんな試合を監督やコーチの時代によく見たなあと
思い出しましたよ。


と 一言。
長年の経験が 生み出す言葉だと思いました。さすが 名将
私も ここ数年 昔よりも野球を真剣に見るようになって野球の流れを
感じることができるようになりました。
まだ、球種までは 映像からはしっかりと把握できないけど
どんどん 野球の奥深さや 楽しさに とりこになっていっています。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
立浪くんよ、あんたが大将!
この試合はなんたって立浪でしょう!
9回サヨナラ満塁HRで川上哲治氏の記録に並ぶなんて
役者やの~

権藤さんの解説は聞いてたいなかったけど、
まさしく7回と9回に試合の山がくることを予測できるとは!

ってことは権藤さんの順位予測はかなりあてになるんだろうか?
で、権藤さん今年の順位予測はどうだったの?
2006/04/10(月) 09:54:11 | URL | 獅子虎之助 #YwFhO0mY[ 編集]
立浪も素晴らしい
やっぱりなにか素晴らしい選手は素晴らしい結果を
残すものですね。

立浪もきっと素晴らしい指導者になることでしょう。

権藤さんの予想しりたいねw
2006/04/10(月) 20:53:28 | URL | ちた #41Gd1xPo[ 編集]
あすたは・・・
雨 雨 権藤 雨 権藤

(o ̄∀ ̄)ノ”

2006/04/12(水) 22:52:57 | URL | ロッテ@天気予報士? #SR/jUjx.[ 編集]
( ̄-  ̄ ) ンー
イミフメイ・・・・
2006/04/13(木) 22:59:02 | URL | ちた #41Gd1xPo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。